屋根リフォームの種類について【森崎窯業福山瓦センター】

まず一般的な「屋根リフォーム」の種類をご紹介いたします。

【屋根の葺き替え】
現在の屋根材などを撤去し、新しい屋根材を施工することを「葺き替え」といいます。
リフォームの中でも一番費用はかかりますが、台風対策にも安全で安心してお住みいただけます。

【屋根の重ね葺き】
現在の屋根材の上に、新たな屋根材を重ねて施工することを「重ね葺き」といいます。
リフォーム工事費は1度の塗装より高くはなってしまいますがメンテナンスは不要ですので、
トータルでみると割安となります。

【屋根塗装】
現在の屋根材に塗装することを「屋根塗装」といいます。
1回の工事費は安いですが、定期的なメンテナンスが必要になります。
また、屋根材が痛んだ場合は交換も必要になります。

【屋根の葺き直し】
瓦屋根などズレを正しい位置に戻すことを「屋根の葺き直し」といいます。
部分的な交換などがある場合、割高になるケースもあります。

 

森崎窯業福山瓦センターは、地元福山で35年の屋根の専門家です。
周辺地域(福山・尾道・笠岡・井原・倉敷)で各種、屋根のリフォームなら、この道35年の屋根の専門家、森崎窯業福山瓦センターへお気軽にご相談下さい。

プロの目線でその住宅の状態に適した屋根リフォームをご提案致します。

  • お気軽にお問い合わせください! 電話番号:084-963-2072
  • 無料お見積り・お問合わせ